運転好きにおすすめ!キャバクラの送迎ドライバーって何するの?

運転好きにおすすめ!キャバクラの送迎ドライバーって何するの?

キャバクラの送迎ドライバーはキャバ嬢を家まで送り届けることが仕事

キャバクラのボーイは何かと気苦労の多い仕事です。
もっと気軽にキャバクラで働きたい場合、ボーイは候補から外れるでしょう。
ナイトワークは様々な仕事がありますが、もし車の運転が好きで、かつ手軽さを求めるなら送迎ドライバーもおすすめです。

送迎の仕事は、主にキャバ嬢を自宅まで送り届ける仕事です。
給料は日給制のお店が多く、日払いしてくれる場合もあります。
仕事内容はキャバ嬢の送迎のみで、他に何かさせられることはありません。
車を運転すれば良い点を考えると、ナイトワークの中では最も手軽な仕事と言えるでしょう。
参照:オススメの副業!キャバクラ送迎のお仕事

送迎ドライバーは運転が好きな人にとっては天職になりえる仕事

特に送迎に向いているのは、車の運転が好きな方です。
基本的な業務がキャバ嬢の送迎ですから、余計なことを考えずただ車を運転するだけで良いのです。
お店の雑務に付き合わされたり、人間関係で悩んだりする必要もありません。
もちろん安全運転が求められますが、運転が好きな方なら天職となりうるでしょう。

ただ、どのキャバクラも送迎を雇っているとは限りません。
お店によってはボーイが兼務している場合や、また一定年数以上の運転歴が求められることもあるため、求人へ応募する前に確認することをおすすめします。

キャバ嬢のわがままに付き合わされるというデメリットも…

ボーイと比べて手軽さに働けるキャバクラの送迎はに、特有のデメリットもあります。
それは、キャバ嬢に振り回されることが非常に多い点です。

送迎とは言っても、ただキャバ嬢を送り届けるだけではありません。
時にはキャバ嬢のわがままも聞き入れ、素直に従わなくてはいけないのです。

例えばコンビニへ寄りたいと言った時は、指定のコンビニへ寄りましょう。
お腹が空いたという場合、どこかの飲食店へ寄り、キャバ嬢が食べ終わるのを待たなくてはいけません。
こうしたわがままは日常茶飯事です。
振り回されるのが嫌なら、送迎の仕事も避けたほうが良いでしょう。

適性がきっぱり分かれる仕事

送迎は定まった勤務時間がないため、帰宅が明け方になる場合も珍しくありません。
数時間待機が必要な時もあるため、意外と拘束時間が長い点にも注意が必要です。

気軽に働きたい方や、運転が好きなら候補に入りますが、該当しないなら送迎向きとは言えません。
ボーイ以上に向き不向きが分かれる仕事ですので、応募前にご自身の適性を考えてみましょう。