俺か俺以外か…ホスト界の帝王ローランドとは?

俺か俺以外か…ホスト界の帝王ローランドとは?

ホスト界の帝王!!ローランドとはどんな人?

ホスト界の帝王と呼ばれている人物をご存知ですか?
近年SNSなどで大人気になっているローランド氏です。
ローランドという源氏名で活躍しており、現代のホスト業界を象徴する人物とも言えます。

ローランド氏は18歳の時に大学をすぐ退学し、ホストへと転身しました。
その後4年で移籍し、25歳からKG-PRODUCEの取締役として活動しています。
数多くの伝説や逸話を残しており、数字も生活も、何もかもが非常に豪華かつ桁違いです。
現役ホストにとっても、憧れ的存在と言えるでしょう。


引用:https://mdpr.jp/photo/detail/6547236

ローランドの経歴

ローランド氏は経歴も凄みがあります。
ホストはもちろん、実業家としての才能も高く評価されており、公式サイトもあるなど今なお大きな影響力を持っています。

  • 18歳の時に歌舞伎町でホストを始める
  • 20歳で当時所属していたお店の代表に就任
  • 22歳で別グループ「KG-PRODUCE」へ移籍
  • わずか25歳にして「KG-PRODUCE」の代表取締役に
  • 2017年には1日で4000万円以上の売上を達成
  • 2018年より個人事務所を開設。様々な企業の社長・会長を務める

短期間で数々の伝説を作り上げ、偉業を成し遂げている人物です。
今はホストと実業家の顔を持っており、多方面で活動しています。

現代最強ホストローランドのすごさ

現役ホストの中では、ローランド氏がまさに最強と言っても過言ではないでしょう。
自身の売上からお店の年商、そして私生活に至るまで、あらゆる面で凄さが感じられます。

3時間で1000万円を稼ぐ

1年で1000万円を稼ぐホストはいますが、3時間で稼いでしまうと聞いたら驚くでしょう。
ローランド氏は実際にそれを達成したそうです。
1時間で300万円以上の売上ですから、桁違いといってもおかしくありません。
普通のホストには決して真似できないレベルと言えます。

ホストクラブの取締役に就任して数年で年商を3倍以上にする

ローランド氏は20歳の時に取締役に就任しています。
20歳という若さも驚きですが、それから数年で年商を3倍以上にした実績を持ちます。
これにより、同氏が取締役を務めるホストクラブは、歌舞伎町でトップクラスの人気店になりました。
このような偉業から、同氏の実業家としてのセンスが垣間見れます。

年間売り上げ1億7千万越え

年間の売上達成記録も桁違いです。
ローランド氏は1年間で1億7千万円を売り上げた実績を持ちます。
現在のホスト業界は縮小傾向にありますが、その中でこの数字は驚異的と言うしかないでしょう。
帝王と呼ばれるだけのも納得ではないでしょうか。

とにかくストイック

その一方、プライベートはストイックと言われています。
派手に遊ぶ訳でも無く、時間を見つけてはジムで体作りをしたり、接客のための勉強を行っているようです。
意外な一面に見えますが、こうした地道な努力が数々の伝説を築き上げてきた結果とも言えます。
現役ホストの方にとっては、参考になるのではないでしょうか。

ローランドは2018年限りでホストの現役引退を発表した

数多くのファンがいるローランド氏ですが、残念ながら2018年いっぱいで現役を引退するようです。
以後は実業家など多方面で活動すると言われています。
しかし、これまでに打ち立てた数々の記録は簡単に覆らないでしょう。
今後も活躍にも期待です。

【おまけ】ローランド語録

様々な逸話を残すローランド氏ですが、独特の語録でも知られています。
中に奥深い言葉もありますが、独自のこだわりを感じさせるものも少なくありません。
数あるローランド語録の中から、以下で4つほどご紹介します。

引用:https://mdpr.jp/photo/detail/6547240

不味いモノを食べるぐらいだったら餓死したほうがいい

食が人生における楽しみの一つと捉えているローランド氏の考えを感じられる言葉です。
餓死したほうが良いなど、中々言えることではありません。
良いものにこだわる同氏らしい言葉とも言えるでしょう。

俺か、俺以外か

世の中は2タイプの男のみ存在する、というローランド氏の考えが凝縮されています。
自分に自信を持ち、自分らしい生き方を貫いている同氏らしさが感じられます。
伝説級ホストだからこそ、重みのある言葉です。

変なテレビみてるくらいだったら、鏡見てるほうがたのしい

これも中々言えるセリフではないでしょう。
容姿への自信の表れとも捉えられますが、秀逸なローランド語録の一つです。
鏡に写った自分を眺めるほうが楽しいという、同氏らしい言葉ではないでしょうか。

月に自分が出向こうとしてる時点で月に負けてない?俺様クラスになると逆に月を来日させる方向で考えてるからね。

自分は月よりも美しい、月ごときには負けていないという、ポジティブな自信が感じられるセリフです。
色んな逸話を残しているローランド氏ですが、その哲学がこの言葉に全て詰め込まれています。

今後も語り継がれる伝説ホスト

2018年限りで引退するローランド氏ですが、これからも伝説のホストとして語り継がれていくでしょう。
しかし近年はメディアにも積極的に出演しており、テレビなどでの活躍も期待されます。
今後も要注目の人物です。