キャバクラボーイは金欠の大学生におすすめ!?

キャバクラボーイは金欠の大学生におすすめ!?

大学生でもキャバクラのボーイになれる

金欠でお悩みではありませんか?
大学生は何かと出費が多く、仕送りに頼ってもギリギリの生活を送ることは珍しくありません。
バイトする時間も限られるため、効率よく稼げるバイトを選ぶのが何より重要です。

もしお金が足りない時は、キャバクラのボーイのバイトを始めてみてはいかがですか?
大学生でもキャバクラのボーイを始められますし、実は非常に多いのです。

お店も積極的に採用していますので、学生であることはハンデになりません。
更に大学生であっても昇進・昇給にはいっさい影響がなく、キャバクラの店長をやっているケースすらあります。

ボーイの仕事に興味を持った方は、別の記事でおすすめの求人サイトも紹介していますので、そちらもぜひご覧ください。

ボーイは時給が高いので友達と遊ぶときにお金に困らない

ボーイの時給は1,000円台前半のため、最初はコンビニの夜勤とほとんど変わりません。
しかし、すぐに昇給できるのが特徴です。

数カ月後には時給が更にアップし、毎月15~20万円程度稼げるようになるでしょう。
昇給ペースも考えると、ボーイは時給が高い仕事と言えるのです。
コンビニ・ファミレスの夜勤も高時給ですが、昇給は年に1~2回あるかどうかですし、長く働くほどボーイのほうが有利になるでしょう。

ボーイは稼ぎが良いため、友達と遊ぶお金に困りません。早い段階で金欠状態が解消されます。
遊ぶお金はもちろん、生活費も工面しやすくなり、仕送りに頼らないで済むようになるでしょう。
自分の趣味にお金を使える余裕も生まれます。
金銭面の余裕があれば心にもゆとりができますので、お金で悩みたくない方にもおすすめです。

一方で昼夜逆転するため単位を落として留年or中退する危険性も!

しかし、ボーイが働く時間帯は基本的に夕方~深夜です。退勤する頃には日付が変わっていることも珍しくありません。
昼夜逆転生活を強いられるため、学業との両立が難しい側面があります。

上手にやりくりしている学生も少なくありませんが、取り返しがつかなくなるリスクも潜んでいます。
単位を落としてしまい、留年か中退を余儀なくされる可能性があるからです。

他にも、健康面へ影響が及ぶおそれもあります。
朝起きるのが辛いだけならまだしも、精神的に追い込まれてうつ気味になる場合も考えられます。
その結果留年・中退という憂き目に合うケースもありますので、生活が昼夜逆転するリスクは覚悟しておきましょう。

引用:http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3031155