売れないホストに告ぐ!売れるためにすべきこと

売れないホストに告ぐ!売れるためにすべきこと

ホストとして売れるにはどうすればいいかを知る前に…ホストの8割は貧乏

ホストになれば、毎月100万円以上を稼ぎ出すことも不可能ではありません。
しかし、可能性があるだけであって、誰もが稼げる訳ではないのです。

ホストの8割は稼げないとも言われており、一種の””格差””が現れています。
ホストになったら絶対に稼げるという幻想は捨て去る必要があります。
何よりも人気が売上に直結する世界です。
稼ぐなら、人気を得るための努力を欠かしてはいけません。

ホストとして売れるためにやるべきこと

では、売れるホストと売れないホストの違いは何でしょうか?売れっ子ホストが心がけていることは、主に3つが挙げられます。

  • 容姿に気を使う
  • 恐れず怖がらない
  • 何事も継続する

上記の3つを心がけているからこそ、ホストという厳しい世界で勝ち抜いているのです。
したがって、これらを実践できるようになれば、月100万円以上の稼ぎも視野に入るでしょう。

見た目に気を使う

ホストは容姿が人気に影響する仕事です。
売れっ子は日頃から自分磨きに熱心で、特に外見には必要以上に気を使っています。
例えばスーツのブランドやシルエットはもちろん、髪の細かなセット具合まで気にしています。
更には売れるための体作りも余念がなく、暇を見てはジム通いや筋トレを行うことも珍しくありません。
今年引退を発表したホスト界の帝王ローランドさんは、休みの日もジム通いや接客の勉強を行うなど、売れるための努力を行っていたようです。

普通ならそこまでする必要がなくても、ホストにとってはそれが重要なのです。
一つでも欠けると人気に影響するため、常に””完璧””を目指すのがホストという仕事です。

嫌われるのを怖がらず営業を続ける

男性は女性に嫌われることを恐れます。
しかし、人気の高いホストは絶対に恐れません。
売れるホストは、お客さんに嫌われても良いと割り切っているのです。
多少わがままに振る舞う場合も多く、もし嫌われた時は次のお客さんを探すだけ。
何があっても動じず、自分を貫いて営業できるホストが売れっ子になるコツと言えます。

逆に言えば、嫌われることを恐れるホストは失格です。
それを克服できるかどうかが一つの分かれ目ですが、克服できないと永遠に売れないホストで終わるでしょう。

継続して努力を続ける

売れるホストは努力を欠かしません。
常に売れるための努力を続け、更にずっと継続しています。
ホストという仕事は軌道に乗るまでが大変で、大半の人は数ヶ月で去ってしまいます。
しかし、その多くは売れるための努力を怠り、すぐ諦めている人がほとんどです。

売れるホストは妥協せず、辛抱強く継続しています。
継続すれば指名が増え、太客が付くことを知っているからです。
飽きっぽく途中で投げ出す方は、貧乏から抜け出すことも難しいでしょう。
「継続は力なり」ということわざ通り、続ける努力が必要です。

逆に売れないホストはなぜ売れないのか?

売れるホストは人並み以上に努力している点が共通しています。
一方の売れないホストにも共通点があります。
稼げないと嘆くホストの多くは、以下2つに当てはまるのです。

  • 努力しない
  • 自分に甘い側面がある

売れているホストの真逆と言って良いでしょう。

営業時間外に売れるための努力をしていない

人気のあるホストは、プライベートの時間中も営業のための努力をしています。
逆に売れないホストは時間を活かさず、何も行動を起こしません。

例えばスマホのゲームをしたり、ネットサーフィンをしたりとダラダラ過ごしている場合が多いのです。
お客さんの連絡先を聞いて営業メールを送るなど、営業時間外にできることは沢山あります。
それにも関わらず、こうした地道な努力をしないから売れないのです。

自分に甘い

売れるホストは妥協を許しません。容姿はもちろん、営業であっても自分が納得できるところまで突き詰めます。
自分にも厳しく、常に隙を見せないよう売れる自分を演じています。
だからこそ人気がある訳ですが、売れないホストは自分に対して非常に甘いのです。

営業メールも先延ばしにしたり、容姿も人並み程度しか気を使いません。
「これで良いか」と、どこか割り切っている側面があるのです。
これでは当然売れる訳がありません。

売れるホストは日々研鑽している

売れるホストと売れないホストは、対極に位置すると言っても良いでしょう。
売れないホストは努力を怠る反面、売れるホストは日々たゆまぬ努力を続けています。

ホストで稼ぎたいなら、日々の努力を欠かさず継続し、容姿も人並み以上に気を使いましょう。
それが売れるための秘訣です。