やること盛りだくさん!キャバクラのボーイの仕事内容

やること盛りだくさん!キャバクラのボーイの仕事内容

キャバクラのボーイはやることだらけ

キャバクラで働くボーイには様々な役割があります。
営業前の準備はもちろん、営業中や閉店後の仕事も盛りだくさんです。
全ての仕事を一人でこなせるようになって、ようやく一人前です。
では、具体的にキャバクラのボーイはどんな仕事をこなしているのか。ボーイ界の大御所サイトとして知られるメンズ体入のキャバクラボーイについて書かれた情報を元に、個別に解説していきたいと思います。

キャバクラボーイの主な仕事内容【営業前】

お客さんを出迎えるために欠かせないのが営業前の準備です。
最も重要なステップですが、仮に準備が不十分だとお店を開けることすらできません。
ボーイに課せられる仕事も多いですが、主な役目は雑用です。

お店が営業する前に店内の清掃を行う

店内が汚いお店はお客さんも嫌がるし、足も遠のいてしまいます。
このため、掃除は重要性が高い業務の一つです。
ボーイはお店がオープンする前に、店内を一通り掃除する必要があります。
主に掃除が必要な場所は店内フロアで、床を掃いてホコリやゴミを取り除き、テーブルが汚れていたらしっかり拭き取りましょう。

なお、重点的に掃除しておきたいのはトイレです。
トイレが汚いお店はお客さんも避ける傾向があります。床も便器も綺麗に掃除しましょう。

買い出しを行う

キャバクラの営業に必要な備品・消耗品は様々あります。
例えばトイレットペーパーや調理に使う食料品、割り箸なども必要です。
こうした物品が不足していると、営業時間中に買いに走らなくてはいけません。
そのため、営業前にボーイが買い出しを行うのが一般的です。
先輩や上司から必要なものを聞き、メモを取ってから買い出しに行きましょう。

「おしぼり」の準備を行う

キャバクラに欠かせないものは何かご存知ですか?それはおしぼりです。
お客さんが使うほか、キャバ嬢がグラスの水滴を拭き取る際にも利用します。
不足していないかチェックし、綺麗に形を整えておきましょう。
キャバクラでは、かなりの量のおしぼりを使いますので、少し多めに準備しておくのがベターです。

【営業中】

掃除や買い出しを済ませたら営業の準備が整います。
ここで一息入れたいところですが、ボーイはここからが本番です。
主にフロアスタッフとして立ち回ることになります。
休める暇はほとんどありませんので、営業中こそしっかり気を引き締めていきましょう。

お客さんやキャバ嬢が注文したものを用意する

ボーイは、まずお客さんが来店したらテーブルへと案内します。
その後はお客さんかキャバ嬢のオーダーを聞いて、言われたドリンクや料理を用意しましょう。
この点は通常の飲食店のホールスタッフと同じです。バイト経験がある方なら、特に戸惑うことはないでしょう。

ただし、お客さんやキャバ嬢を待たせてはいけません。
提供が遅いとクレームに繋がりますので、注文を受けたら迅速に動き、1秒でも早くドリンクや料理を提供しましょう。

アイスペールや灰皿の交換を行う

アイスペールは、ロックアイスや氷を入れる容器のことを言います。
お客さんへボトルと合わせて提供しますが、もし氷が少なかったり、溶けかかっている時は交換しましょう。
また、灰皿の交換もボーイの仕事です。タバコの吸い殻が1~2本貯まっている時は、すぐに綺麗な灰皿を用意する必要があります。

これらの仕事は、こまめにテーブルをチェックすることがコツです。
キャバ嬢やお客さんに指摘される前に交換しましょう。
ただし、交換の際は目立たないよう注意し、スムーズに行うことが重要です。

トイレの空き状況の伝達

お店のトイレは、お客さんだけでなくキャバ嬢も利用します。
実はトイレの空き状況をチェックするのもボーイの仕事です。
お客さんがトイレに行きたい時はもちろん、キャバ嬢がメイクの確認などをする際、トイレが空いていないと大変です。
ボーイはいま誰が使っているのか逐一チェックし、状況を把握することが求められます。

キャバ嬢やお客さんにトイレの空き状況を聞かれた時は、すぐ答えられるようにしておきましょう。

【営業後】

キャバクラの営業が終わっても、ボーイの仕事はまだ続きます。
お客さんが全員退店したことを確認したら、営業後の仕事に取り掛かりましょう。
ただ、営業前・営業中に比べると幾分楽な仕事ばかりです。
しかし重要性は高いため、やはり気を抜かないよう注意しましょう。

テーブルの片づけを行う

閉店後のお店のテーブルは荒れ放題です。
ボトルの空き瓶やグラス、料理のお皿などが残されていますが、そのままにしておくことはできないので、これらを片付ける必要があります。
グラスやお皿はキッチンへ下げ、ダスターでテーブルの汚れを綺麗に拭き取りましょう。テーブルを営業前と同じように戻すことが重要です。

お酒の注文を行う

キャバクラで提供されるお酒は、閉店後に発注するのが一般的です。
お酒の発注もボーイの仕事ですので、業者に注文しておきましょう。

発注する際はお酒の在庫状況を調べる必要があります。
過剰な発注はもちろん、売り切れが無いようにすることも重要です。
各お酒ごとに在庫を調べ、不足分のみ発注を行いましょう。
もし分からない時は先輩や上司に聞いてみるのもおすすめです。

「かわしぼ」の準備を行う

「かわしぼ」は、乾いたおしぼりのことを言います。
キャバクラは営業中に濡れたおしぼりを使いますが、かわしぼはテーブルを拭いたり掃除をする際に使います。
大量に枚数が必要なため、通常は閉店後におしぼりを干しておき、翌日使えるように準備しておきます。
逆に忘れると大変ですので、おしぼりを干して帰る癖を付けておきましょう。

頭で考えるより体で覚える

このように、ボーイの仕事は多岐にわたります。
時には頭で考える必要もありますが、基本は体で覚えていきましょう。
何よりも仕事に慣れることが大切です。ただし分からない点は先輩や上司へ聞き、メモを取るようにしましょう。